2017-07-21

日和の下駄で「ロハスな生活」
ロハスな生活にあこがれる人へ、日和の下駄で集めたタウンスケッチをヒントに「気づき」や「憩う」をテーマにした発信を続けています。
make the world a better place
--/--/--(--) --:--:--

VANS OLD SKOOL【バンズ オールド スクール ヴィンテージ】(VINTAGE) GRAPE WINE BLACK SOAR SOLBLU

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
今日は、株式会社IHI(旧社名は石川島播磨重工業㈱)の
新本社ビル「豊洲IHIビル」のlogを紹介します。

実は、これまでに紹介して来たららぽーと豊洲やガスの科
学館から、歩いて晴海のトリトンスクエアーに向かう途中に
あったのが「豊洲IHIビル」でした。

そこで出会ったユニークなランドスケープを今日は紹介し
ます。


歩道橋を渡っている時に、何だろうと思って撮ったのが、この写真です。

ケヤキの足下が蒲鉾のように、イヤきっと波のようにが正解なんでしょう、
形づくられていました。

この波のような造形は、見る向きによっていろいろな形に見えるところが
面白いですね!


規則的に並べられた形が、重なっていろんな模様を描き出しています。

樹木の足下を立体的に見せるだけで、面白い効果が得られるモンですね!


次の写真は、北西側のエントランス周辺の写真ですが、ベンチ状の腰壁
の上に乗っかっている玉は、Dancing Ballsというパブリックアートです。


他にも石川島播磨重工業の工場で使用されていたギアーやホイール、
レール、碇など様々な産業遺構をモニュメントやストリート・ファニチュア
等の景観要素として活用した作品を見ることが出来ます。
スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
みんなで止めよう温暖化
 
ブログ内検索
 
ご訪問お待ちしておりました
 
リンク
 
メールはこちらから
 
PR
 
お薦めの書籍
 
スポンサーリンク
 
QRコード
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSフィード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
{yahoojp} {mlohas.blog122.fc2.com} myp06-gui-4817